top of page

プロスケーターの定義🛹

最近、福山から2人もシグネチャーモデルが発売されるから、

ちょうどいいのでスケボーの【プロ】についてブログを書いてみるよ👌


プロって色々あってどうなったらプロスケーターになれるのかって思ってる人が多いはず。。


まずは今も昔も変わらずアメリカでは、

自分の名前が入ったデッキが発売されたら

【プロ】

これが王道のプロって感じ!


もちろんこの人達は、各スポンサー会社から毎月か年俸でお金を貰ってるし、自分のデッキが売れればそれも給料に反映されるよ😍


だから、今も昔もみんな自分のシグネチャーデッキを出す事を目標にしてるはずだよ!



そして、日本ではちょっと違って1番主流は

AJSA(全日本スケートボード協会)が毎年大会開催して、その上位10人ぐらい?にプロの資格を発行してるよ!

免許みたいな感じかな😊


これは取ったからって、勝手にお金貰えたりしないし、あとは自分の頑張り次第!


これが日本のプロだよ

もちろん日本でもプロモデルのデッキを出したらプロって言う人もいるし、(ケンタコーチもそう思ってる)

人それぞれかな💨


ケンタコーチはスケボーだけでお金が稼げて生活出来れば、それが1番プロだと思ってるし、

youtubeでもスクールのコーチでも、スケボーで1円でも稼げてたらプロだと思うよ👍


1番はスケボーだけで、生活してる人の事をプロって思うなー!


って事で、

まずは福山出身で

ケンタコーチ、シゲコーチの同級生『フトシ』が

日本のスケボーブランド【KAONKA】ってとこからシグネチャーモデル第2弾を今週発売したので紹介だよ😊


ケンタコーチは20歳ぐらいの時、フトシとアメリカにスケボーしに行ったり少しの間、一緒に住んでたりしたから、割と仲良いっぽいよ🫰


残念ながらキッズサイズはないので、

飾る用にゲットしてね!


そしてそして、

こちらもプロモデルのウィールをリリース予定の『ネイ』!

日本のマニアックなウィールブランド

【Sumo Riders Wheel】から

初シグネチャーモデルの発売だよ!


来週の土曜はこのリリースイベントがあるからお店はお休みです🙏


ネイも歳はケンタコーチの1つ下だけど、昔からフトシとかシゲコーチとかみんなで一緒に滑ってたよ🛹


VORESがオープンして最初の方はお店を手伝ってくれてたりもしたよ!


このウィール、大きさが58mmで大きすぎるので、みんなは使えそーにないけど、鑑賞用にゲットしてくれよな👍



2人に共通してるのは、もちろんスケボーの技術は必要だけど、それ以上に

色々なとこに滑りにいって各地に知り合い増やしたり、沢山滑ってしっかり活動してるから、ブランド側から認められてプロモデルが発売される事になったんだと思うよ💨


スケボーが上手いだけなら他にもいっぱいいるけど、やっぱりずっと頑張ってる人を応援したいよね!

ブランド側もきっとそう思ってるはず👍


という訳で、昔からの仲間がプロモデルをリリースしたので、是非ゲットして下さい😊



閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page